​Sri Ratna Jewellery
​Since 2020

”シュリラトナ・ジュエリー“

シュリラトナとは、かつてインドのコーサラ国アヨーディヤから金官伽耶のキム・スロの元へ旅をした王妃・許黄玉のインド名と言われています。

  

その名前ラトナは、そのまま宝石という意味です。

 

シュリラトナジュエリーでは、ジュエリーの輝きや歴史、また、幾つもの時代を超え、様々なものが変化しながらも、変わらずにあるこの地球の美しさを皆さんにお届けしていきます。

Ghangri Jewelry
​       ガングリージュエリー
インド北部、ヒマラヤの麓ダラムシャラにある
「Ghangri Jewelry」
ここは、私たちが去年インドのロックダウン時に、お世話になったホテルのオーナーが経営しているジュエリー工房です。
​  
ガングリージュエリーでは、それぞれの石の特性やエネルギーを見ながら、メタルを組み合わせてオリジナルのアクセサリーやオブジェなどを作っています...

​Copper & Crystal

​胴とクリスタルの性質

​Copper is said to be able to transfer the energy of the stones and to strengthen the crystal grid.

胴はエネルギーの流れを改善する金属です。

胴線が電気を伝えるのと同じように、石のエネルギーを伝達することができ、クリスタルのグリッドを強化するよう働くといわれています...

IMG_4082.jpg

​Spiritual Science

​Tibetan Old Turquoise

チベタンオールドターコイズ

​チベット文化に置いて、絶対に欠かせない存在の石であるターコイズ。

チベット名「ニンバ・ユゥ」(古い・ターコイズ)

チベットの女性はいつもターコイズのピアスやネックレスなどをして、ターコイズを身に付けている。

​チベット人にとってターコイズとは、石とは、どんな存在なのだろうか...