七夕ふるさと磁場調整~呉・江田島



今日はまる1日かけて、呉のゆきちゃん・故郷ルーツ探訪。 呉には私のルーツも、ある!


岩国で目覚めて、呉市広ひろの図書館へ。 ゆきちゃんの7代前の母方、女神ルーツ。 石灰石で、栄えた門司の細石家、江田島とも繋がります。

広の西側、初崎神社に行く。 そのあと、白岳山付近にも。 ここはクリスタルの産地でもあります。 花崗岩の地質。 石灰石の山肌が、門司の恒見とそっくり。


江戸時代後期のことだから誰も知らないと思うけど、少ない資料や地図から探し当てて、地道に探すしかない。

先祖愛と、導かれる宇宙の流れをハートで感じながらの磁場調整。 私も呉中央図書館にて、ひいひいおじいさんたちの転籍地を古地図で確認することができました。


明治時代には呉は海軍の鎮守府ができ、軍需中心に町が大いに栄えました。 しかし戦争でものすごいダメージを受けたのも確かです。

広の海岸には、アメリカ軍の立ち入り禁止の施設もありました。

呉に関しては、まだまだ開示されていないことばかり、戸籍も資料もデータも戦争で消失し、図書館の郷土史コーナーも驚くほど資料がありませんでした。

そんな中、広長浜の入江神社にゆきちゃんのご先祖様の大野姓があった時は、嬉しくなりました!大野姓の前の、白井姓もありました✨✨✨

ここへ門司の恒見からお嫁に来たおばあちゃんのおばあちゃんがいます。 四国や芸予諸島にも、遡って行く先祖ラインもあるようです。懐かしく感じられるものがあります!

カイト、しおちゃん、冬芽くんにも繋がっています。 ゆきちゃん、おめでとう🎉 良かったね。昨日も今日も、ドンピシャで導かれたこと、ありがとうございます。





次の日はまるまる江田島・紫水晶グリッドワークでした!


ゆきちゃん、カイトくんしおちゃん、冬芽くんのご先祖ルーツの流れでもある江田島は島自体が花崗岩地質で、紫水晶の産地だそう。

昨年11月にめでたく親戚に会えたばかり。 あの時、私は高熱が出て、全く余裕なく😲

でも今日、2回目の江田島は穏やかな瀬戸内ブルーの海の優しさ。

天狗岩麓の海水浴場の方に、紫水晶のクラスターを頂きました。 これも予想外の展開✨✨✨

いつかここでキャンプしたいです!



水晶が落ちてるかもしれない海岸などで遊んだり、海に浸かったりしました。

海の青と、クリスタルエナジーに満ちた1日。 エーゲ海みたいな場所にも出会えた。


夕方、呉駅でゆきちゃん、しおちゃん、冬芽くんとお別れ。 ちょっぴり寂しいけれど、すぐに会えるから! あっという間の3日間、楽しかったね✨✨✨ 江田島が喜んでると思うよ😍

ありがとう😊😊😊


旅はそれぞれにまだまだ続きます。 私たちは、今夜は愛媛で泊まります。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square