• DENEBIAN WHALE

ヴォイスセッション

最終更新: 2019年1月18日



本日は小倉南区沼地域にある高齢者住宅あいがてさんにて、移動販売および、カフェスペースでのヴォイスセッション、ミモザのレジンアートを行いました。


こういう場所でのヴォイスセッションは初めて。


施設を運営している理恵ちゃん自身が女神シンガー。


理恵ちゃんは本来、ずっと音楽やヒーリングをしていた人。岐阜県の恵那に住んでいたこともあるそうです。今は小さな坊やを育てながら、家族で老人施設を運営しています。3年前くらいに初めて会いに来てくれて、一緒に磁場調整したりしました。


今日は2歳のゆうくんが風邪で微熱があり、理恵ちゃんと一緒にカフェスペースでゆっくり過ごせました。


今日のヴォイスセッションでは、理恵ちゃんや同じく沼・吉田地域に住んでいるちかちゃんも一緒に、ハートの響きを歌いました。ちかちゃんは思わず、涙がいっぱい溢れました。


大事な磁場調整にもなったようです。


明らかに、光が満ちました✨


日々のなかで、音楽やアートを何気なく響かせていくことは、とても大事なこと。


埋もれてしまいがちな日常のなかで、


光を発動することの奇跡や歓びを、


今日も深く感じました。


ミュージックや歌、人の声って、


本当に素早く…宇宙的共鳴磁場を創造します。


エラゴン、海斗、いおりの男神たちが女神たちを


包み癒していました✨


息もぴったり。作曲者のコウちゃんがいなくても、


ギターはバッチリでした😌


🌿🌿🌿


コウちゃんは、同時進行でえりちゃんサロンワークも。


豊かさのレゾナンス~💫


共同創造への愛をありがとうございます💗








0回の閲覧