• DENEBIAN WHALE

結い村ライブ&映画「Beginning of light」



「新しい7年周期・美と豊穣の次元創造へと✨✨✨✨」


昨日は直方市にあるえこわいず村でマルシェ出展。

仲間たちによる美しく美味しく生命力溢れる製品たち。

素晴らしいラインナップでした。

お天気にも恵まれました☀


午後からは、映画Beginning of light の上映会。

お向かいの如庵館にて。

そして Knep music - ネップ・ミュージックと続きます。

映画は長編の初の上映となりました。



音声など、技術面でも…

素材、構成、伝えたいベクトル…

すべてが独特で今までにない形で、

本当の意味で自主映画、なのですが、


上映してみて、気づいたことなどの最終的なチェック

作業に入ろうと思います。最終編への調整作業です。


娘のミモザはよくやったなあと本当に彼女の才能と、

製作へのピュアな愛に感謝します。家族のサポート、エラゴン、いおり、海斗、パパ、おばあちゃん…


そして仲間友人たち。


常に傍らで、サポートしてくれた皆があったからです。


本当にありがとうございます。


それから、遠くから見に来てくださった方や、直前でお会いしている方、6年ぶりに再会したシュタイナー教育時代の能美先生がライブに来てくださったことも、驚きでした。大きくなった子どもたちと家族の今をありのまま、お見せすることができました。



幼少時代、自宅を解放して行っていた土曜学校。幾何学、動物学、美と調和…彼女からたくさんのことを子どもたちは受けとりました。


映画のなかの動物の本性、進化のメッセージにも繋がります。


ほんとにいつもスーパーサプライズ~✨✨✨✨


1年前に亡くなった亀ちゃんの愛娘のちっちも自然にそこにいて、映画を見終わったあと、「ママがいた感じがした」と。それを聞いて、ああ!と思い出しました。

亀ちゃん命日の日に若松の海岸でうけたメッセージ(夜に変性意識で受け取ったもの)だったから、ちっちが今日、これを受けとることが大事だったんだなあと。


映画もライブももっと多くの人に見てもらいたいという欲もあるんですが、いつもそうだったように、特別な出会いや再会…受け取りあうべく感じあっていることの大切さこそ、存分に受け取ろうとおもいます。


宇宙のギフトに溢れる私たち。


そして集ってくださる同じく素晴らしい皆さん。


大きく暖かな愛の交歓、


本当にありがとうございます。


波動の素晴らしい場所で、行われる次元創造。


宇宙意識が交信しあい、活性します。


そのあとに福知山麓の鳥野神社に自然に導かれました。


ここも素晴らしい聖域の波動✨✨✨✨


格好いい神社。


感動しました‼




コウちゃんいわく、7年周期の大きなブレイクスルーを経て、豊穣・美の謳歌の次元へと突入するようです。裏が表にひっくりかえる今。この7年間、凄まじかったです、激動でした。経済もぶっつぶれました。


そしてどんな時も幸せでした。


この時も思う存分、楽しみたいと思います。


天王星が牡牛座へ移動するのは2018年の5月16日を迎えた直後、深夜0時48分頃です。

その前日の、5月15日の夜20時48分頃、牡牛座で新月を迎える、とあります。その日はエラゴン誕生日の日。本当に内側でよくわかります。昨日も最後の新曲を歌いながら新しいゲート開きを感じました。ハイヤーセルフが伝えてくるメッセージとハートでぴったり合致します✨


ありがとうございます✨

これからもどうぞよろしくお願いいたしますh✨

0回の閲覧