• DENEBIAN WHALE

夏に向けてのグループミーティング

ギャラリーポーシャでのグループミーティング。 夏の展示会に向けての作品創造のベクトルや、 メンバーが作る各自の製品のコンセプトなどを話し合いました。 また1年間体験した上での新しいカフェでの創造について。素材やメニュー、お客様からのニーズ、シフトサイクル見直し… いろいろな課題をポジティブに話し合いました。



南インドのオーロヴィルというコミュニティの映像をみました。 宇宙的な建築物や、音の研究所には驚きました! 子どもたちとインド北部への旅を検討していましたが、南部にも惹かれます。10月初めに研修旅行を予定していて、行先も子どもたちと具体的に話しながら決めていく流れです。

布地、スパイス、楽器の買い付けなど。 エラゴンガイドでの旅も未来的なビジョンを観じています。



カフェが忙しかったので夕方、各自で休憩に出た時、家の近くのロシア人の方が経営されているお惣菜やさんに行きました。 ピロシキやボルシチなどが購入できます。

店主のロシアの女性の出身地がシベリアでした。 それで気候など詳し現地のこと、お話を聞けました。 昨年の冬には真剣にロシアのバイカル湖行きを検討していましたが、新しいCDの制作もあり、クラウドファンディングへの挑戦、日本ツアーやレコーディング、今年の始まりは門司港での展示会、の流れを選択、旅は延期になりました。

またまた今、ロシアから呼ばれているような気持ちに。インド🇮🇳とロシア〜🇷🇺

ヒマラヤは夏、バイカル湖は冬。 シーズンがあるので、宇宙的なタイミングや采配を感じて、また気軽な観光地ではないので、入念に計画もして、流れに軽やかに飛び乗りたいです。 どちらも、地質や民族的な意味での共通点があります。

どうであれ。子どもたちが今行きたい場所は、レムリアンコードの色濃い場所のようです✨✨✨

魂の故郷。クリスタルからも導かれます。




1回の閲覧