• DENEBIAN WHALE

姫島磁場調整1

最終更新: 2019年6月21日


国東半島から船で姫島へ!

早朝の伊美港からのフェリーに乗り、 アサギマダラの中継地へと真っ直ぐに。

いました!海辺のスナビキ草のなかに、ヒラヒラと舞う🦋🦋🦋 フェアリーな蝶々たち。 ワープしながら次元間を行き来する存在たち。

お話ししながら感じてみると、この蝶は宇宙人みたいな、電磁知性体なのだと感じました。

以下は感じたこと✨

蝶そのものがforest green

蝶のスピリットは調和をもたらす

原初の森の記憶

原初の形が残っている所を飛んでいく

アルクトゥルスとリラとプレアデス

飛翔しながらスパイラルを描いて拡散する

この姫島の森がすごく大切な森で 古代の森に還ってきている

スピリット体の形状記憶 そのパターン--テトラヘドロン

渡りの生物たち くじら/白鳥/アサギマダラetc.

誰にとっても最も深い緑の記憶の保持者

「あなた方の言葉でいう、最もエフェメラルな存在」

しおちゃんといおりくんーー石の読み取り能力が最も高い2人などなど ーーーー ゾウの化石などを産出する約200万年前以降の地層、約30万年前以降に活動した7つの火山、 4つの小島が砂州でつながってできた地形… 黒曜石オブシディアンの島…

蝶々たちとの交信の後は、ジオパーク資料館や図書館へ







1回の閲覧