• DENEBIAN WHALE

七夕ふるさと磁場調整~大三島・高知(大宮・宿毛)



昨夜から数年ぶりに四国入り〜💫

今朝は5時起き。不思議なゲストハウスを出て、 早朝の小雨降る中、大三島大山祇神社へ。

ここは、私の人生の最初の姓、 河野氏ルーツの神社でもあります。

清めの雨、清々とした空気。

2度目ですが、懐かしい空気。そして大きな何かに包まれているようなそんな気持ちになります。 大事な節目に訪れる四国。

足早に参拝して、コウちゃん、ねえねえと叔母さんが待つ松山へ。 フェリー港から少しの、スタバで待ち合わせ。

昨夜、呉で別れたゆきちゃんしおちゃん&冬芽くんも無事に小倉へ到着。

トランスバーサント、次元交差も無事になされたようです。

さて、奥深き四国、大きな河の流れを感じながら。

車は愛媛県を通り抜けて、高知県四万十市に向かいます。

コウちゃん姉ちゃんのお母さんの故郷、 浦宗家のルーツの地を目指して✨✨✨

西土佐、大宮が、その場所。 一軒しかない、コミュニティスペースにて。とても詳しく教えてくださる方にお会いできました。急な訪問なのに、お家に村史を取りに帰ってくださいました。 すごく暖かく、楽しい時間でした。 このように迎えてくださる流れに導かれるのも磁場調整の醍醐味です。

遠い先祖が居た場所と考えられる、浦宗性発祥の地にて、まずは大事な手がかりが掴めました。 ルーツ探訪はほんとに土地の人とのであい、コミュニケーション、導き…全てが自分の集中力や意志とともに運ばれます。

最初のポータルゲートにて、暖かく先祖の土地との出会いが開かれていく交流がなされましたこと、感謝です。

叔母さんも積極的で、みんなの魂が喜んでいます。




雨の四万十川…


ここがこれほど関係深い場所だったなんて✨✨✨

子どもたちのご先祖様の光に導かれ、 コウちゃんお姉ちゃんが、小さい頃に別れたお母さんのルーツ。 そのお母さんの魂の愛に解かれていく旅。

それは自分自身の光を認め、自分のハートに真に許可する旅。

四万十川うどん、リリイロード、土佐鶴…

車は、大宮から宿毛へと進んでいきます。 お母さん父の、弟の息子さんご夫婦(いとこ)、ご親戚の方が待ってくださっています。



宿毛の親戚の方のお家に上がって、じっくりと先祖のお話しが聞けました。 気さくで賢く、愛の采配してくださるお母さん従兄弟のご夫妻のテンポの良い流れ。今日はお母さん父の月命日。喜ばれ、祝福されているのが全てに感じられる流れ。

浦宗姓は、やはり西土佐ルーツ。 その人たちが、弘見の庄屋さんであり、武士からなる流れだとわかりました。 大地主さんだったおじいちゃんの先祖のエピソード。

そして山津波がきっかけで土地を手放して行った経緯。土佐吉良氏から繋がっていること、岡山の吉備津神社にも関わり深いこと、など聞くことができました。

そしてお母さんの人となり、小さくて理解できなかったこと、時代背景、お母さんの母が精神を病んだ理由、おじいちゃんが宮大工さんだったこと、 いいことも悪いことも、ありのまま教えてくれました。

ショッキングなことも聞けました! それは本当に聞けてよかったことです。 浮かばれないで来たことも、全て全て。

そして、先祖の方々は核や軸を持って自分を貫いた人が多かったようです。 そのために、苦労や誤解、精神の病気なども招いた因子も。

気さくに、オープンに開示してくれることが素晴らしいです。ジャッジせずに笑いながら、そういう話がたくさんできました。 そのこと自体、喜ばれていると思います。

そして古墓にも連れて行ってくださいました。 屋敷跡、暮らした痕跡全て見せてくれました。 写真やお家の中も!

本当に本当に素晴らしく、嬉しいことでした。

おじさんのお父さんは門司港の大阪商船に関係深い方だったことも知りました。

霊的体質の方がとにかく多い。 先祖の光の認識もさらに深まりました!

全てが準備された上での、大いなるはからい。そして調整だったこと、ビシバシ感じずにはいられません。

子どもたちも、集中して全存在で受けとめていました。お疲れ様でした。

おじさんとおばさんと、先祖の悦びを感じられる人たち。タブーもジャッジもなく、受け入れていく。 その周波帯に愛で入ると、先祖たちと共鳴してどんどん開かれます。

素晴らしいユニークな魂たち。

愛が愛を、愛で。全ての愛に、感謝せずにはいられません。母の、父の、真の願いにハートで触れていきます。

今回も感動的なふるさと磁場調整。 明日も続きます✨✨



0回の閲覧