​2019.10.19~22

ヒュペルボレイオス
​「北風の彼方に住む人々」展

@旧大阪商船 海峡ロマンホール in 北九州市門司港

【展示日時】2019,10,19(土)〜22(祝・火)

【時間】10:30〜20:00

※22日の最終日のみ18:00まで

【場所】北九州市門司区 海峡ロマンホール2階

【入場料】¥500

レムリア以前のヒュペルボレイオスは、
アンドロメダ文明と深く繋がっています。
地球最古の文明とも言われている。

シベリア、ヒマラヤ、テチスなどにその痕跡はあると言われています。
デニソワ人は遺伝子的にチベット人と同じだということです。

ヒマラヤで採れるクリスタルは、レムリア以前の地球のアカシックレコードへ
と、私たちを誘ってくれます。

“アポローンは誕生の際に、ゼウスの命令に背き、デルフォイに赴く前に、先ず、白鳥の引く車に乗り、ヒュペルボレオイ(ヒュペルボレイオス)の住む地(国)にやって来て、逗留した、とされる。”
以後、毎年冬の間は、白鳥の引く車に乗り、デルフォイを離れ、この地(国)へ行って暮すと信じられたそうです。白鳥の文明、デネブなどとも深く繋がっているイメージです。

「北風の彼方に住む人々」では、絵画をはじめクリスタル、オブジェ、映像などで私たちの感じる地球最古のアンドロメダ文明の波動を表現したいと思っています。

ぜひ感じにいらしてください。

 


【イベントスケジュール】以下
🇮🇳アカシックライブ&トークショー

ネップミュージックとともにワープする🎶

コズミックマップ&リビール(宇宙文明とつながる超古代史)
「デニソワ人の文明とチベットヒマラヤ、シベリア考察」
【日時】20日(日)
【時間】14:00〜16:00
【参加費】2000円(前売り)、2500円(当日)
(入場料金の500円含みます!)


🇮🇳セレモニーー&トークショー
「カイラスの杖・シヴァとパールヴァティ」

【日時】22日(火・祝)
【時間】14:00〜16:00
【参加費】2000円(前売り)、2500円(当日)
(入場料金の500円含みます!)

ーーーーーーーー

またこの展示会では、インドとヒマラヤクラウドファンディングプロジェクトコーナーも同時展示、開催します!

先日ミモザが告知した通り、私たちは11月初旬にインド・ヒマラヤの地へ、ほぼ1ヶ月間の旅に出ます。
そのために、motion galleryを介してクラウド・ファンディング プロジェクトを立ち上げました!
これは、この旅がミモザ・イオリにとってこれからの新次元アートにつながっていくよう応援するためのプロジェクトです。
詳細→https://motion-gallery.net/projects/India_Himalaya_Mimoza_Iori

また処女作「Beginning of light」に続く、ミモザの新しい映像作品を撮ることも
今回の旅の目的です。

クラウドファンディング支援ブースでは、オーダー会や製品販売も行います。
それらは全て、インドヒマラヤツアーの資金になります。

🇮🇳クチュリエやアクセサリー、絵などのオリジナル製品リターン販売

🇮🇳サリーの着付けとFujiwara Brotherzによる撮影&ポイントメイクアップ 1,000円

🇮🇳各ワークショップetc...
グリッドボードセッション、アートセッションetc..

詳細はディスカッションにて↓

https://www.facebook.com/events/417944998860749/?ti=icl